TOP ≫ 入会のご案内

入会のご案内

会員店様の事例

このグラフでわかるように、ある「特徴」があります。
それはすぐに結果が出るわけではなく、ある程度の「時間」が経ってから「数字」が付いてくるという事です。

当協議会に入会すれば「すぐに儲かる」ということは難しいでしょう。
入会前のご説明に自動車整備業の会社へ訪問した時、社長に聞かれるフレーズがあります。
「メリットは何ですか?」です。大概、この言葉を「初めに」使われる方は「入会」しません。
 なぜなら「福祉」は大儲けできないからです。というより「大儲け」をしてはいけないからです。
 その時だけ儲かるだけでなく、少し(儲け)を長く続けることが大切です。
それと、このマーケットに対して「未来を予測」し、どう「感じるか」が肝心です。

当協議会の理念の中にある、地元への「社会貢献」悩んでいる方の力になる「駆け込み寺」の精神が必要です。
しかし、儲け(利益)は出さなくてはいけません。
「どう儲けるか」が大切です。「価格競争」「早い安い」の勝負でいつまで続きますか?
「福祉」のお客様(法人&個人)は「価格競争」「早い安い」ではないところを求めています。
いかに「喜んでもらえるか」「感謝」「感動」を与えられるかです!
「おたくじゃなくちゃダメ」「おたくに任せるよ」と言ってもらえる「お客様」です。
当協議会では、その「お客様」を「どう見つけたら良いか」を含めたお手伝いをさせて頂きます。
もちろんシステムやノウハウだけでなく「完全サポート」を実践しています。「売る」「買う」「直す」「貸す」の全てに答えます!
 「24時間365日の電話サポート!」会員専用サイトでは、「写真付き修理書」「業界ニュース」「会員の取り組み」「営業ツール」「チラシ&DM素材集」「オリジナル商品(専売製品有)」を掲載しています。
ネット環境があれば十分出先でも修理はもちろん商談や資料のプレゼンにもご利用できます。
更に「あいおいニッセイ同和損保」とのセミナーや講演会の開催!提携リース会社とのコラボ営業!また、講習(研修)会は「メンテ」「営業ツール」「リスマネ」等をそれぞれ定期的に実施し、車いすメーカーや福祉用具卸メーカー(東証上場)の講師を招き「役に立つ勉強会」も開催。
「杖からバスまで」移動手段の全てをカバーする。ほかとは違う何かブランディングを徹底しています!気が付けば「売り上げが上がっている!」このお手伝いをいたします。

一般社団法人全国総合福祉車両協議会 

代表理事 稲垣 利一

(社)全国総合福祉車両協議会とは?

入会の条件や経費についてご説明します。

入会申込書&会則(規約)はコチラ

閲覧についてはパスワードが必要です。恐れ入りますが下記までお電話ください。

048-796-7503

成功事例 Vol01

成功事例 Vol02

日刊自動車新聞「整備戦略」掲載記事より(2013/12号)